ヤンゴン市内で連続爆発事件が発生

【ローカル】【社会】 2021506

 ヤンゴン市内で5日、タムウェー郡区、ライン郡区、ノースダゴン郡区、マヤンゴン郡区とダゴン大学の近くで相次いで爆発事件が発生した。Eleven Mediaが5月6日に報じたもの。

 5日午前7時頃、タムウェー郡区のチャイカサン通りの高校で2発のスタングレネード(威嚇用の音響閃光弾)が爆発。近隣住民は「学校の周囲で爆発があった。けが人はいなかった」と話している。また、同日午前9時にはライン郡区の16区事務所付近でも爆発が発生、近隣巡民は「兵士たちがトラックで現場に駆けつけた」と語った。

 このほか同日午前2時頃にマヤンゴン郡区、正午頃にノースダゴン郡区のユニオン通り、早朝にダゴン大学近くのバス停でも同様の爆発事件が発生している。いずれも犯人はわかっていない。

Premium2104

最新記事一覧