ミャンマー軍事政権が国民的大スターなどを連日逮捕

【政治】【社会】 2021410

 ミャンマーの国民的大スターで俳優のピェー・ティー・ウーさん、エインドラ・チョー・ジン夫妻が4月9日、警察により逮捕されたことがわかった。Radio Free Asiaが4月9日に伝えた。

 ミャンマー国営放送によると、ピェー・ティー・ウーさんとエインドラ・チョー・ジンさんは2月1日以降、市民不服従運動(CDM)に参加する公務員に資金援助を行い、軍事政権への抗議デモに参加するよう扇動したとして、4月9日ヤンゴン市内バハン郡区の自宅にいるところを警察が逮捕・拘束したという。

 軍事政権は芸能関係者の逮捕状を次々と発出しているため、芸能人の多くが身を隠している。

ピェー・ティー・ウーさん(左)とエインドラ・チョー・ジンさん(右)
Premium2104

最新記事一覧