反国軍の駐英ミャンマー大使、大使館から締め出し

【国際】【政治】 2021408

 駐英ミャンマー大使館のチョー・ズア・ミン駐英大使が7日、ロンドンの大使館施設から締め出された。VOA Burmese Newsが4月8日に伝えたもの。関係者によると、チット・ウィン副大使が権限を引き継ぎ、国軍関係者と連携して大使を締め出したという。

 チョー・ズア・ミン大使は、クーデターで拘束されたアウン・サン・スー・チー国家顧問やウィン・ミン大統領の解放を呼び掛け、反国軍の姿勢を示していた。大使館前のメディアに対し、チョー・ズア・ミン大使は「私の建物が国軍に占拠された。ロンドンの真ん中でクーデターが起きているようなものだ」と述べ、イギリス外務省と状況を協議していることを明かした。

 大使館前では抗議デモが行われ、地元警察が警戒にあたったが逮捕者は出ていないという。

大使館前でメディアに対応するチョー・ズア・ミン駐英大使
Premium2104

最新記事一覧