ボランティアの救急隊員に警察が暴行、監視カメラの動画がSNS上で拡散

【社会】 2021304

 無抵抗のボランティア救急隊員4人に対して、警察が集団で暴行を加えている様子が監視カメラに記録され、その動画がSNS上で拡散していることがわかった。7Day Dailyが3月3日に伝えた。

 動画によると、ヤンゴン市郊外北オカラッパ郡区のムンミャッ・セィッター(崇高な心)公益団体所属のボランティア救急隊員の若者4人に対し、大勢の治安警察官が殴る、蹴る、自動小銃の銃座で殴打するなどの暴行を加えている様子が鮮明に映っている。4人は逮捕・連行・拘束されている模様だが、現在の居場所は不明。ミャンマー人SNS投稿者は「人間の所業とは到底思えない」と怒りをあらわにした。

(SNS上で拡散している動画から)
Premium2104

最新記事一覧