ミャンマー中央銀行が発行の2,000億Ks分の国債、売買成立は17億Ksのみ

【政治】【経済】 2021219

 ミャンマー中央銀行が2月16日に競売方式により2,000億Ks(およそ150億円)分の国債を販売したが、売買が成立したのは17億Ks(およそ1億2,760万円)に留まったことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 新軍事政権がミャンマー中央銀行の幹部を総入れ替えした後の2月16日に2,000億Ks分の国債を販売したが、NLD当選議員により設置された連邦議会委員会(CRPH)が...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧