スー・チー氏らの初公判はビデオ会議形式で実施

【政治】 2021216

 国軍によるクーデター以降、逮捕・拘留されているアウン・サン・スー・チー国家顧問とウイン・ミン大統領に対する初公判の冒頭手続きが、2月17日にビデオ会議形式で行われる予定であることがわかった。キン・マウン・ゾー弁護士が明らかにしたもの。7Day Dailyが伝えた。

 キン・マウン・ゾー弁護士は「拘留されている二人に接見するためネピドーのデキナ県裁判所に申し込んだが拘留は17日までとの返答があった。17日に初公判の冒頭手続きがビデオ会議形式で行われる予定だが、裁判の手続き上弁護士なしで行われることはあり得ない」とコメントした。

 新軍事政権によると、アウン・サン・スー・チー国家顧問は許可なく無線機を輸入したとして貿易管理法第8条違反で、ウイン・ミン大統領は選挙集会で新型コロナウィルス対策を怠ったとして自然災害管理法第25条違反により拘留されている。

Premium2104

最新記事一覧