軍事政権時の元首相が新型コロナウイルスに感染

【新型コロナ】 2021115

 軍事政権時の幹部で元首相のキン・ニュン(元国軍大将)氏とその妻が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。ヤンゴン管区マヤンゴン郡区COVID-19対策委員会のトゥン・チッ議長が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 これによると、キン・ニュン夫妻はパゴダ参拝に出発するにあたりラインターヤー郡区パンライン病院でPCR検査を行ったところ、陽性反応が出たという。キン・ニュン氏は81歳、妻のキン・ウイン・シュエ氏は80歳と高齢だが、特に症状は出ていないという。

 マンダレー管区政府、計画・財務担当のミャッ・トゥー大臣や、シャン民族問題担当のサイン・パン・サイン大臣も新型コロナウイルスに感染していることが発表されている。

Premium21022

最新記事一覧