高圧送電線の整備でミャンマーの大規模停電が解消へ

【社会】 20201202

 電力・エネルギー省のウイン・カイン大臣は、ミャンマー国内で毎年発生している大規模停電について、50万ボルトの高圧送電線が整備されれば解消されるとの見通しを明らかにした。7Day Dailyが12月2日に伝えた。

 大臣の発表によると、現在日本政府の円借款(2億5千万米ドル)により50万ボルトの高圧送電線網の整備が進んでおり、メィッティラ~タウングー(第1期)、パヤージー~ラインターヤー(第2...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧