総選挙で当選のNLD議員が暗殺される

【政治】【社会】 20201125

 ミャンマー北東部シャン州で11月21日、2020年総選挙で当選したばかりの議員が暗殺されたことがわかった。国民民主連盟(NLD)のミョー・ニュン報道官が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 暗殺されたのは、2020年総選挙で民族代表院(上院)シャン州第1選挙区から立候補し、当選したタィ・ゾー氏。11月21日の夕刻、チャウメー郡ナウンペイン村の自宅でくつろいでいたところ、複数の男がバイクで乗り付け議員の自宅に押し入り発砲した。銃弾2発がタィ・ゾー氏の右胸に命中し、病院に搬送中に死亡したという。銃撃した犯人や犯行の動機などはわかっていない。

Premium2007

最新記事一覧