シンガポールの投資会社がミャンマーに8,800万米ドルを投資へ

【経済】 20201118

 シンガポールに拠点を置く投資運用会社アセント・キャピタル・グループ(Ascent Capital Group)がミャンマーの複数の地場企業に対して総額8,800万米ドルを投資することがわかった。11月11日に同社が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、同社はミャンマーの小売、教育、保健、金融サービス、技術、メディア、通信分野の有望企業に1社あたり500万米...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧