強制的な取り立てしないようミャンマー政府が小規模金融業者に要請

【ローカル】【社会】 20201026

 ミャンマー政府が小規模金融業者に対し、強制的な取り立てをしないよう要請したことがわかった。小規模金融業監督委員会が発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大によりミャンマー国民の多くが収入減となり、生活が苦しくなっているこの時期に強制的な取り立てを行っている業者がいるため、政府が要請したもの。同様の要請は今年に入ってから3回目になるという。小規模金融業者はミャンマー全国の252郡にあり、460万人が利用している。

Premium2007

最新記事一覧