ミャンマー政府、総選挙で使用するためフェイスシールドを中国から購入へ

【ローカル】【政治】【社会】 20201023

 11月8日に行われる総選挙で使用するため、ミャンマー政府はフェイスシールド3,800万個を中国から直接購入することがわかった。経済・貿易省のキン・マウン・ウイン次官補が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 ミャンマー政府は、ミャンマー医療・医薬品業協会に対してフェイスシールド3,800万個を調達することを目的に、国内生産または海外から輸入するための入札を行うと通達していた。しかし、民間ベースでは短期間での調達が間に合わないとして、政府が直接中国から輸入することになったという。

Premium2007

最新記事一覧