ヤンゴン市内に税金相談センターが開設

【ローカル】【社会】 2020803

 ヤンゴン市内チャウダダー郡区パンソーダン通りに税金相談センターが開設された。国内税務管理局の発表を7Day Dailyが伝えたもので、これによると、同センターには国内税務管理局から20人のベテラン職員が常駐し、納税の関する相談や申告書の書き方について指導を受けることができるという。

 国内税務管理局のミン・トゥッ総局長は「納税者に対して良い行政サービスを提供するためにこのセンターを開設した。納税者からの問い合わせに対して答えが同じになるよう、ベテラン職員が対応する」とコメントした。

 同局によると、今年度2020年6月末までの8か月間で4兆1千億Ksの税収があり、前年より2千億Ks増加しているという。

Premium2007

最新記事一覧