米国農務省がミャンマーを米輸出大国としてランクイン

【経済】 2020629

 米国農務省(USDA)は、ミャンマーを米の輸出大国としてランクインされたことを明らかにした。7Day Dailyが伝えた。

 これによると、ミャンマーは2019年10月1日から2020年5月末までの8か月間で200万トンの米を輸出しているため、タイ、ベトナム、インド、パキスタンに次ぐ米輸出大国として認めた形となったという。

 ミャンマー米協会のミョー・トゥラ執行委員は「米国農務省のリストにミャンマーが加わったことで、今後国際入札に参加するチャンスが増え、国としてのステータスも上がるだろう」とコメントした。

Premium2007

最新記事一覧