【更新】ミャンマー政府、各種規制措置を7月15日まで延長

【政治】【新型コロナ】 2020629

 新型コロナウイルス対策に関するあらゆる規制が7月15日まで延長された。ミャンマー政府(COVID-19対策国家中央委員会)が6月27日に発表したもの。

 すでに緩和された措置については除外されるが、引き続き5人を超えて人が集合することの禁止、マスクの着用義務、深夜0時から4時までの外出禁止などの各種制限措置(通達、声明、国民へのお願い、指示等)が継続されるほか、国際旅客便の着陸禁止措置と入国制限措置については、7月31日まで延長されることが併せて発表された。

 6月29日発表の最新情報によると、ミャンマー国内における感染者数は計299名で、うち回復者218名(うち退院者206名)、死亡者6名となっている。

Premium2007

最新記事一覧