映画「アウンサン」、進捗度は80%

【ローカル】【社会】 2020605

 ミャンマー建国の父アウンサン将軍の生涯を描く映画「アウンサン」の制作が進んでおり、進捗度が80%となっていることがわかった。映画「アウンサン」制作委員会が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、監督兼俳優のルーミン氏が2019年9月30日から映画の制作を開始し、2020年5月下旬までの進捗度は80%まで進んでいるという。当初は5月末までに完成する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月から撮影がストップしているという。

 主人公アウンサン将軍役には新人のチョー・チョー・ミン氏が抜擢され、ミャンマー映画界の多くの有名俳優が出演することで話題となっている。

70th

最新記事一覧