ウイスキーやビールなどの外国産酒類の輸入が解禁

【政治】【経済】 2020603

 ウイスキー、ビール、ワインなど外国産酒類の輸入が5月25日から解禁されたことがわかった。経済・貿易省が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、解禁した目的は密輸の抑制・撲滅、酒類の品質安定、税収増、国内需要の補填などとしている。輸入できる酒類は1リットルあたり8米ドルを超えるものに限られ、外国産酒類を輸入する者は以下の5つの条件を満たす必要がある。
 1.国内企業であること、2.輸出入ライセンスを取得してい...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り70日間完全無料・いつでも解約可能)

70th

最新記事一覧