ミャンマー国際航空(MAI)、救援便の運航を開始

【国際】【新型コロナ】 2020603

 ミャンマー国際航空(MAI)は、6月1日からヤンゴン~仁川(インチョン)路線の運航を再開した。同社の発表をThe Daily Elevenが伝えた。

 これによると、6月1日から14日までは火曜日、木曜日の週2回、6月15日から30日までは火曜日、木曜日、土曜日、日曜日の週4回の運航となる予定。主に韓国に滞在しているミャンマー人出稼ぎ労働者の帰国のために利用される見込みとなっている。ミャンマー国際航空によると、ヤンゴンからの往路については、在緬韓国人の帰国者のみを乗せるとしており、他国への運行については、それぞれの在ミャンマー大使館の要望に応じて調整するという。

 ミャンマー国際航空は、これまでも各国で足止めされているミャンマー国民の帰国のために無料で臨時便を運航しており、ヤンゴンとバンコク、ダッカ、クアラルンプール、ガヤなどを結び、延べ771人が帰国している。

70th

最新記事一覧