マレーシアから帰国の労働者が新型コロナに感染

【新型コロナ】 2020529

 マレーシアから帰国した労働者2人から新型コロナウイルスが検出された。5月22日に保健・スポーツ省が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 同省の発表によると、新たに発見された感染者は、いずれもチン州出身で38歳と26歳の男性。ティーテイン病院に隔離されている。5月22日に発表されたPCR検査の結果は374人中、上記の2人だけが陽性反応だった。

 5月27日現在、ミャンマー国内における感染者数は計206名で、うち回復者124名(退院者は114名)、死亡者6名となっている。

70th

最新記事一覧