スー・チー国家顧問、マスク着用義務と罰金について説明

【政治】【新型コロナ】 2020520

 ヤンゴン管区政府は、5月13日から市民が外出する際にマスクを着用するよう命令したが、これについてアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が事情を説明した。7Day Dailyが伝えたもの。

 スー・チー国家顧問兼外相は「マスク着用を義務化したのは市民にマスクを着用することを習慣化してほしいから。毎日、衣服を着て草履を履くように、マスクを着用することも当たり前のようになればよい。違反者に罰金を科しているのはそのためだ。自分の健康を維持する上でも大切だ」とコメントした。なお、罰金額について具体的な言及はなかった。

e-book

最新記事一覧