大学の再開時期、国家中央委員会の決定待ち

【新型コロナ】【社会】 2020519

 新型コロナウイルス感染防止のため休校となっているミャンマー全国の大学、単科大学、短期大学に関し、授業の再開は国家中央委員会の決定に従う方針であることがわかった。教育省、高等教育局の発表を7Day Dailyが伝えた。

 ミャンマー政府は5月15日までを外出自粛期間として大学、単科大学、短期大学を休校にし、すべての催し物、集会、映画、講演、民間塾の営業などを禁止していた。COVID-19感染症対策国家中央委員会は会議を開催し、5月15日までの期限を月末まで延長すると決定した。教育省、高等教育局は、この判断に従い各大学の再開時期を決定するとしている。

 ミャンマーの各大学は通常5月から6月にかけて第2セメスターが開始されるが、今年は第1セメスター期末試験の最中である3月24日から休校となっている。

premium_ad

最新記事一覧