ドル急落でガソリン小売価格が史上最安値に

【経済】 2020325

 世界的な原油安とドル急落を受け、ミャンマー国内のガソリン小売価格が史上最安値となったことがわかった。国内ガソリン小売業者が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、3月15日現在の1リットルあたりのガソリン小売価格はレギュラーガソリン(オクタン価92)が500Ks、ハイオクガソリン(オクタン価95)が665Ks、軽油が620Ks、軽油(プレミアム)が625Ksとなっている。ガソリン価格が500Ksとなるのはガソリン輸入・販売事業が民間に開放されてから初めてのこと。

 前週(3月10日)のガソリン小売価格は、レギュラーガソリンが650Ks、ハイオクガソリンが770Ks、軽油が720Ks、軽油(プレミアムが)730Ksだった。

70th

最新記事一覧