ヤンゴン市環状鉄道の高度化工事、7月末に完成へ

【社会】 2020217

 総額2億米ドルの日本政府の円借款により実施されているヤンゴン市環状鉄道の高度化工事が、7月末までに完成することがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 ミャンマー国鉄のアウン・トゥー・ラッ部長は「工事の進捗状況は順調で進捗率は84%。このままで行けば7月末までに完了するだろう」とコメントした。高度化工事には信号システム、線路、駅舎、踏切などの高度化が含まれている。

 同路線の営業距離は29マイルで、現在1周するのに約3時間かかっている。高度化工事後には、これが1時間50分に短縮される。また、同路線には日本製の新型ディーゼル車両が投入される予定となっている。

center_bn_premium

最新記事一覧