タイで自動車部品工場閉鎖、ミャンマー人200人が失業

【経済】 2020115

 タイのサムットサコーン県で自動車部品工場が突然閉鎖し、ミャンマー人労働者200人以上が失業したことがわかった。在タイ・ミャンマー大使館が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 在タイ・ミャンマー大使館のウェー・リン・マウン参事官(労働問題担当)は「12月23日に突然閉鎖されたようだ。その工場には1,000人以上の労働者が働き、そのうち200人以上がミャンマー人の出稼ぎ労働者。タイの法律...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り70日間完全無料・いつでも解約可能)

70th

最新記事一覧