スー・チー国家顧問が三笠宮家の瑶子さまと懇談

【政治】 20191225

 アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は12月16日、首都ネピドーの国家顧問公邸においてミャンマー訪問中の三笠宮家の瑶子さまと懇談した。ミャンマー外務省が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 瑶子さまのミャンマー訪問は、今年10月に行われた天皇陛下の即位にともなう「饗宴の儀」でアウン・サン・スー・チー国家顧問が直接招待したことから実現したもの。日本の皇族がミャンマーを訪問するのは初めてのこと。

 ミャンマー外務省のアウン・コー総局長によると、懇談では瑶子さまがバガンやヤンゴンの歴史的に有名なスポットを視察されたことの感想や日本と文化や習慣が似ていることなどが話題に上ったという。瑶子さまはヤンゴン市内の日本人墓地を訪問し、戦没者慰霊碑前で供花し拝礼された。

Premium2007

最新記事一覧