経済・貿易省高官、ドゥーイング・ビジネスの発表に「反省」

【政治】【経済】 20191106

 経済・貿易省のミン・ミン総局長は、自動車部品の輸入に関する会合において先日発表された「ドゥーイング・ビジネス2020」のランキングの結果についてコメントした。7Day Dailyが伝えた。

 同総局長は「自分が担当している”貿易のしやすさ部門ランキング”は前年と同様で168位にとどまった。これは本当に恥ずかしいこと。どこに問題があるか早急に検討し、改善しなければならない」と反省の弁を述べた。

 会議に出席した自動車部品の輸入業者らは、輸入する際の手続きの煩雑さ、輸入ライセンスの許可までに時間がかかっていること、などの問題点を指摘した。輸入業者らは輸入ライセンスの規制を緩和してほしいと要請している。

center_bn_premium

最新記事一覧