インドの航空大手IndiGoがヤンゴンに就航

【企業】【経済】【観光】 2019930

 インドの格安航空会社IndiGo(インディゴ)が、9月20日からコルカタ~ヤンゴン線に就航したことがわかった。ヤンゴン国際空港の関係者が発表したもので、The Daily Elevenが伝えた。

 インディゴは2006年に運航を開始したインドの航空会社で、設立数年で急成長し現在はインドで最大のシェアを占めている格安航空会社(LCC)。ヤンゴン~コルカタ直行便を毎日運航し、インドからミャンマーへの観光客獲得を狙っている。

 インディゴの参入により、ヤンゴン国際空港に乗り入れる外国の航空会社は34社となった。

center_bn_premium

最新記事一覧