ミャンマー国際航空がエアバス319機を2機増強

【企業】【経済】【観光】 2019905

 ミャンマー国際航空(MAI)は、新たにエアバス社のA319型航空機2機を増強することがわかった。The Daily Elevenがに伝えた。

 同社の発表によると、発注したエアバスA319型航空機2機のうち、1機は9月5日にヤンゴン国際空港に到着、さらにもう1機は10月に到着するという。これにより、MAIが保有する機材は3機から5機に増える。

 また、同社は韓国のMeebang Air Agencyと代理店契約を締結し、11月からヤンゴンと韓国の仁川空港を結ぶ直行便を運航する予定となっている。新機材はこの路線に投入され、ヤンゴン~仁川路線は週に4便運航される。

center_bn_premium

最新記事一覧