香港・台湾が開発の工業団地、MICと連邦政府の許可待ち

【経済】 2019904

 ヤンゴン市郊外において香港と台湾の企業連合が共同で開発するタンタビン工業団地に関し、ミャンマー投資委員会(MIC)と連邦政府の許可を待っている状態であることがわかった。ヤンゴン管区議会タンタビン郡区選出のテー・モー議員が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 同工業団地は、香港と台湾の企業連合がタンタビン郡区内の1,000エーカーの土地で5億米ドルを投じて開発する「ヤンゴン・タンタビン・ハイテク工業団地」で、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧