マレーシア企業がラカイン州にニュータウン開発

【経済】 2019821

 ラカイン州の州都シットウェ市の郊外に、マレーシア企業が大規模なニュータウンを開発する計画があることがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 開発計画を進めているのはマレーシアに拠点を置くゴールド・コースト・KTMG・デベロップメントで、総投資額は380億米ドルと巨大な開発計画になる見込み。同社は2018年からラカイン州政府と州議会に提案済みで、ラカイン州政府の承認を得ている。しかし、投...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧