韓国・ミャンマー工業ゾーンの開発、合弁契約に調印

【経済】 2019819

 ヤンゴン市郊外で開発する韓国・ミャンマー工業ゾーン(KMIC)に関し、8月7日にミャンマー政府建設省傘下、都市・住宅発展局は韓国土地住宅公社(LH)およびグローバルSAE-Aと合弁契約書に調印した。国営新聞「Myanma Alinn」が伝えた。

 発表によると、工業ゾーンの名称は「Korea-Myanmar Industrial Complex」で...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧