ミャンマー独自の人口衛星、打ち上げ成功

【情報・通信】 2019815

 ミャンマー独自の通信用人工衛星「ミャンマーサット2」が、8月6日(ミャンマー時間7日午前2時)にフランス領ギアナ(南米)の発射台から打ち上げられ、成功した。ミャンマー人工衛星システム構築委員会の発表を7Day Dailyが伝えた。

 同委員会のウイン・アウン技術長によると、打ち上げから30分後に「ミャンマーサット2」を積み込んだ「インテルサット39」は予定通りの軌道に乗り、8月8日には東経62度、高さ36,000キロの上空に達したという。

 現在使用している「ミャンマーサット1」は...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧