アウンサン将軍の肖像入り新紙幣、12月をメドに発行

【政治】【社会】【経済】 2019814

 ミャンマー建国の父アウンサン将軍の肖像がデザインされた新紙幣が12月をメドに発行されることがわかった。ミャンマー中央銀行のソー・テイン副総裁が発言したもので、The Daily Elevenが伝えた。

 ソー・テイン副総裁は「12月をターゲットとして準備を進めている。遅れたとしても数か月だ。額面金額については検討中だ」とコメントした。5月17日に行われた情報省の記者会見では、2020年にアウンサン将軍の肖像入りの新紙幣を発行すると発表していた。

 ミャンマー国内ではアウンサン将軍の銅像の設置をめぐり、少数民族が多い地方で反対運動が広がっており、新紙幣の発行についても問題が発生する可能性が指摘されている。

center_bn_premium

最新記事一覧