ミャンマーで宿泊業の特定技能評価試験が10月に実施へ

【政治】【社会】【経済】 2019813

 ミャンマーで宿泊業の特定技能評価試験が10月に実施されることがわかった。労働・入国管理・人口統計省が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 同省は国営新聞を通じて日本における新たな在留資格として、介護、宿泊業、外食業など14業種で即戦力となる熟練労働者を受け入れる制度を紹介した。同省は海外労働者派遣会社(送り出し機関)に対...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧