外国保険会社6社に合弁許可、日系が5社を占める

【政治】【経済】 2019807

 計画・財務省は7月31日、外国保険会社6社に対して国内保険会社との合弁事業を許可した。7Day Dailyが伝えたもので、発表によると、生命保険の分野では太陽生命が地場のキャピタル生命保険と、日本生命がグランド・ガーディアン生命保険と、タイのタイライフがシチズン・ビジネス生命保険とそれぞれ合弁を組む。タイライフには明治安田生命が15%出資している。

 総合保険の分野では損保ジャパン日本興亜がAYAミャンマー総合保険と、東京海上日動火災がグランド・ガーディアン総合保険と、三井住友海上がIKBZ総合保険とそれぞれ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧