マンダレー管区ミョダー工業団地に外国企業21社が投資

【経済】 2019807

 ミャンマー中部マンダレーの郊外に位置するミョダー工業団地に、外国企業21社が投資していることがわかった。マンダレー管区政府のゾー・ミィン・マウン首相が発表したもので、7Day Dailyが伝えた。

 同首相は8月1日に行われたゴールドAYAモーターズ(中国資本)の自動車組立生産工場の開業式典に出席し「当初ミョダー工業団地は本当に実現するのかという疑問の声が多くあったが、今はこうして21社もの外...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧