ザガイン管区議員、地方での出稼ぎ労働の実態を発表

【社会】 2019807

 ザガイン管区議会のチョー・サン議員は、同管区内では、職がないために若者が中国へ出稼ぎ労働をせざるを得ない状況にあると発表した。The Daily Elevenが伝えた。

 チョー・サン議員は「ザガイン管区内では職がないし、政府が行っているプロジェクトもない。職があっても生活できるだけの賃金が得られない。そのため、ブローカーの勧誘により多くの若者が中国へ出稼ぎしている。しかし、中国では劣悪な労働環境下で強制労働を強いられ、十分な賃金...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧