第1工業公社、電気バスの生産を連邦政府に申請

【社会】【経済】 2019805

 工業省・第1工業公社は、ハンガリー企業との合弁により電気バスの生産を行うことを連邦政府に対して申請したことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、同公社はハンガリーのCsepel Holdingと地場のグリーン・パワー・ミャンマーとの合弁で、電気バスの生産事業を開始する。当面の生産目標としてミャンマー国内向けに500台、スリランカ、インド、シンガポール向けに7,000台の...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧