ミャンマーの大学入試、合格発表が6月8日に

【ローカル】【社会】 2019607

 ミャンマー国民の今後の人生を決定するとも言われる大学入学資格試験の合格発表が、6月8日に行われることがわかった。教育省傘下のミャンマー試験実施局が6月5日に発表したもの。7Day Dailyが6月6日に伝えた。

 ミャンマー試験実施局によると、発表は試験会場となったミャンマー全国の学校で行われ、6月8日の午前6時に一斉に掲示されるほか、WEBサイトwww.myanmarexam.orgにアクセスし閲覧することができる。また、インセイン第1高等学校、ヤンギン第1高等学校、ランマドー第3高等学校、ダゴン第2高等学校、ティンガンジュン第1高等学校においてはミャンマー全国の受験者の合否が確認できるという。

 今年の大学入学資格試験は3月6日から15日まで行われ、851,570人が受験した。今年から暗記すれば回答できる設問から思考力や応用力を試す設問に変更された。特に数学は選択式の設問が消えたため、受験者にとっては難しかったという。

M-Tower

最新記事一覧