ヤンゴン市内の一時的な断水、6月に解決の見込み

【社会】 2019522

 ヤンゴン市内で断続的に起きている一時的な断水は、6月に解決する見込みであることがわかった。ヤンゴン市開発委員会エンジニア部(清掃・水担当)が発表したもので、The Voice紙が伝えた。

 同委員会の幹部は「長時間の停電が起きているため、水道水を送出するポンプが十分に稼働できず、圧力が低下して十分な給水ができていない。6月に停電の問題は解消される見込みのため、この断水の問題も解消できるだろう」とコメントした。

 ヤンゴン市内への水道水は、郊外のジョーピュー、プージー、ガモーイェッ、ニャウンニッピンにある貯水池および浄水場から供給されている。

M-Tower

最新記事一覧