ゴールデンロックに落雷、金箔が剥がれる被害

【観光】 2019522


 モン州のチャイティーヨー山頂にある聖地、落ちそうで落ちない大岩で有名なチャイティーヨー・パゴダの「ゴールデンロック」に落雷があり、表面に貼り付けてあった金箔が剥がれる被害を受けたことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 同パゴダ管理委員会の発表によると、5月15日の夜10時ごろ、付近で大雨とともに落雷が3回あり、パゴダ近くに落ちた雷の電流がゴールデンロックにも伝わったという。落雷により、監視カメラ72台をコントロールする制御盤が焼ける被害もあったが、けが人はいなかった。

 ゴールデンロックでは、2015年にも落雷による被害があった。

M-Tower

最新記事一覧