MSHが米国系のインタースクールを開校

【企業】【社会】 2019517

 ミャンマー・ストラティジック・ホールディングス(MSH)は、米国とスイスの教育機関の支援を受け、5月中にインターナショナルスクールを開校すると発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 同社の発表によると、学校名は「ヤンゴン・アメリカン・インターナショナルスクール」で、ヤンゴン市内ライン郡区ヤンゴン~インセイン通りに開校する。ミャンマー投資委員会の投資許可を取得し、当面は2歳から8歳までの子供のみ受け入れる方針。

 同校の教育システムは、2歳~5歳:幼稚園課程、5歳~11歳:小学校課程、11歳~18歳:中高課程となっている。ヤンゴン校のほか、マンダレー、ネピドーにも開校する予定。MSHはウォール・ストリート英語学校をミャンマー全国で10校運営している。

M-Tower

最新記事一覧