チン州にノルウェー企業が水力発電事業に投資

【社会】【経済】 2019325

 開発がもっとも遅れているとされるミャンマー北西部のチン州に、ノルウェー企業が水力発電事業に投資することがわかった。同州に対する初の外国投資となるもので、7Day Daily紙が伝えた。

 3月16日にヤンゴン市内で行われたチン州投資セミナーにおいて、チン州政府と国外1社、国内企業3社との覚書が締結され、ノルウェーのエネルギー会社がチン州内に水力発電所を建設することが合意された。4...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

M-Tower

最新記事一覧