安藤ハザマらJVがミャンマー建設省から橋梁建設を受注

【企業】【社会】【経済】 2019321
完成予想図(プレスリリースより)

 安藤ハザマ(東京都港区)は3月18日、ピーエス三菱(東京都中央区)との共同企業体が、「東西経済回廊整備計画(パッケージ1、ジャイン・コーカレー橋建設事業)」をミャンマー建設省から受注したと発表した。

 この「東西経済回廊整備計画」は日本政府の有償資金協力事業として実施されるもので、JICAとミャンマー政府間で2015年10月に338億6,900万円を限度とする円借款の貸付契約が調印されている。

 今回の橋の架け替え工事は、ミャンマー東部ミャワディとマレー半島西岸付け根のモーラミャインを結ぶ道路・橋梁の整備計画の一部で、ミャンマー東部のジャイン川に架橋する。工事価格は約68億円で、2021年5月に完工の予定。

center_bn_premium

最新記事一覧