カンボーザ銀行の起業家賞、スープ麺のNoodiが受賞

【ローカル】【企業】【経済】 2019319

 民間銀行大手のカンボーザ銀行が毎年実施している起業家賞に、スープ麺の「Noodi」を展開している女性経営者のミャッ・プー・ウェイ氏が受賞した。The Voice紙が伝えた。

 同氏は2015年12月にヤンゴン市内チーミンダイン郡区で第1号店を開店。客が自分で味を調整できる糊状スープ麺をコーヒーと共に食すという新たなスタイルを提案した。カンボーザ銀行は今後、当事業の拡大のために中小企業向け融資と経営コンサルタントによるメンタリングを提供する。

M-Tower

最新記事一覧