民間による内陸港と鉄道貨物輸送が好調

【経済】 2019306

 2018年11月にスタートした民間による内陸港の運営とコンテナ貨物輸送が好調であることがわかった。The Daily Elevenが伝えた。

 昨年11月、ヤンゴン市郊外ユワータージーにリソーシーズ・グループ・ロジスティクスとKMターミナル&ロジスティクスの2社がそれぞれ内陸港を整備し、マンダレー・ミッゲーを結ぶコンテナ貨物列車の運行...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧