日本のローカル局制作番組、ミャンマーで3か月の集中放送

【ローカル】【社会】 2019122

 ミャンマーの地上波放送チャンネルMNTVが昨年12月23日から3か月間、日本のローカル局が制作した番組を集中放送している。総務省の放送コンテンツ海外展開促進に関する支援を受け、放送コンテンツ海外展開促進機構(BEAJ)とミャンマーのドリームビジョン社が企画したもので、日本の地方の魅力を世界に発信することが狙い。

番組名は「Happy Japan!」で、毎週日曜日の午後5時半から45分間放送。ローカル局5局が制作した番組に加え、吉本興業所属の「ミャンマー住みます芸人」とMNTVアナウンサーによる日本文化紹介コーナーなども放送される。

center_bn_premium

最新記事一覧