中国の航空会社によるミャンマーへの乗り入れが相次ぐ

【経済】【観光】 2019110

 中国雲南省の瑞麗を拠点とする瑞麗航空(Ruili Airlines)がマンダレー路線を就航させることがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 発表によると、同社は中国雲南省・徳宏タイ族・チンポー族自治区の芒市(ぼうし)とミャンマー中部の商業都市マンダレーを結ぶ路線を12月25日から就...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧