YBS、市内バスの一部も24時間運行へ

【社会】 20181227

 YBS(ヤンゴン・バス・システム)傘下のオムニ・フォーカス・トランスポート・サービスは、12月19日から4路線の24時間運行を発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 同社の発表によると、24時間運行するのは20番(ラインターヤー~ダウンタウン)、83番(ラインターヤー~南ダゴン)、98番(ダゴンエーヤー長距離バスターミナル~50番通り)、99番(ダゴンエーヤー長距離バスターミナル~北ダゴン)の4路線。深夜の時間帯は30分ごとに1本運行し、乗客や運転手の安全のために車掌も乗務する。

 同社は、11月15日からヤンゴン国際空港とダウンタウンを結ぶ路線を24時間運行している。

center_bn_premium

最新記事一覧