ミャンマー政府、eガバメント実現のためデータセンターを建設へ

【情報・通信】【政治】 20181210

 eガバメント(電子政府)実現のため、ミャンマー政府は1億米ドルを投じてネピドー市内にデータセンターを建設する計画があることがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 運輸・通信省、eガバメント推進部のヌェー・ニー・ソー・イン局長は「1億米ドルは高くはない。安いほうだ」とコメント。完成予定は2020年としているが、韓国政府との借款契約はまだ締結されていない。

 同局長によると、韓国政府からの借款を利用して、すべての省庁のデータを一括して扱うデータセンターをネピドー市内に建設し、バックアップをヤンゴン管区タンリン郡区に建設するという。

center_bn_premium

最新記事一覧